モーターにおけるスピードコントローラーとインバーターの違い

モーターにおけるスピードコントローラーとインバーターの違い 機械設計者のための電気知識

モーターを選定していて、スピードコントロールとインバーターの違いがいまいち分からなかったのでここにまとめます。

スピードコントローラーとインバーターの違い

結論から言うと、両者の違いは以下になります。

スピードコントローラーインバーター
電源単相電源のみ三相電源のみ
モーター容量小容量小容量〜大容量
機能速度調整速度調整、トルク調整
接続モーター数1個のみ複数個
価格安いスピードコントローラーより若干高い
制御クローズドループ制御オープンループ制御
スピードコントローラーとインバーター比較

スピードコントローラはインバータに比べ、簡単に可変速運転ができることを目的に機能を限定し、

サイズ、使い易さ、経済性を重要視しています。

一方インバーターは速度制御だけでなく、トルク制御も併せて行うことができ、外部から制御する場合はインバーターの方が向いています。

Point!

速度調整だけしたい場合はスピードコントローラータイプを選び、速度調整だけでなくトルク調整などもする可能性がある場合はインバータータイプを選びましょう。

同じ機能を持つ『ブラシレスモーター』

また似たようなモーターに『ブラシレスモーター』というものがあります。

ブラシレスモーターはインバータータイプより価格が若干高くなりますが、その分小型で広い電源に対応できるので、「設置スペースや電源の関係でスピードコントロールタイプやインバータータイプが使えない」といった場合の選択肢となります。

スピードコントローラーインバーターブラシレスモーター
電源単相電源のみ三相電源のみAC(単相、三相)、DC
モーター容量小容量小容量〜大容量小容量
機能速度調整速度調整、トルク調整速度調整、トルク調整
接続モーター数1個のみ複数個1個のみ
価格安いスピードコントローラーより若干高いインバーターより若干高い
制御クローズドループ制御オープンループ制御クローズドループ制御
スピードコントローラーとインバーター、ブラシレスモーター比較

モーター選定の目安

スピードコントロールタイプ ➡ インバータータイプ ➡ ブラシレスモーター

↑の順番で選定していけば、無駄な機能を省くことができ最適なモーターを選定することができます。

モーターは似たような種類が多くあるので、モーター選定で悩まされる設計初心者は多いです。

そのようなところで、この記事が設計者の手助けとなれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました