機械設計者のノウハウ

機械設計者のノウハウ 機械設計者のノウハウ
機械設計者のノウハウ

「衝撃力に負けない部品設計」の為に必要な計算式

組立機での設計で、「ワークを組み立てる際に、ワークを反対側から押さえる部品が衝撃に負けない(しならない)ようにすること」と指示をされることがあります。 これは組み立て時に部品がしなってしまうと、そのしなり分の寸法に”バラつきがでてし...
機械設計者のノウハウ

糸面取りはどのくらい?目的と目安の寸法の解説

現場作業中に「糸面取りしておいて!」と言われることがありますが、この”糸面取り”とはどんな面取りなのか分かりますか? この記事では”糸面取り”について、初心者の方でも分かりやすいように簡単に解説します。 糸面取りの目的は怪我防...
機械設計者のノウハウ

分かりづらい「はめあい公差」の決め方と、初歩的な考え方を解説

はめあい公差って初見だと意味わからないですよね。 私も初めは「H6?js7?なんだそれ?何の意味があるの?」状態でした。 しかしはめあい公差は、製造業の設計者は必ず理解しておく必要がある大事な公差で、この公差を間違って...
機械設計者のノウハウ

薄い板厚の板金にタップを加工する方法【バーリング加工】

板金にタップを加工する時に、「薄すぎてどうしよう」と迷っていませんか? 工夫すれば薄い板厚の板金にもタップを加工する事は出来るので、その方法を紹介します。 【方法1】バーリング加工 安価に出来る方法として「バーリング加工...
機械設計者のノウハウ

エアシリンダーの選定や使い方における注意点【確認必須!】

エアシリンダーの選定は機械設計者であれば避けては通れません。 基礎的なスキルであるエアシリンダー選定ですが、注意を怠ると意外な失敗をしてしまうことがあります。 そこでこの記事では、実際の経験から得た「エアシリンダーの選定や使い...
機械設計者のノウハウ

カバーボルトとは?脱落防止になる使い方と注意点を解説

カバーボルトとは、ネジやボルトの脱落防止として使われている方法の一つです。 カバーボルトを使えば、設備などのカバーを外す際のボルトの脱落を防げるので、ボルトの紛失や紛失による事故などを防止する事ができます。 カバーボルトの概要...
機械設計者のノウハウ

ショックアブソーバーの正しい使い方と注意点

間違ったショックアブソーバーの使い方をしてしまうと最悪、機械の破損に繋がります。 ここではショックアブソーバーの設計時に気を付けるべき注意点を紹介します。 ショックアブソーバーを使う時の注意点 ショックアブソーバーを使う...
機械設計者のノウハウ

パーツフィーダー導入で気をつけること。何となく「回ってるなぁ」ではダメ設計者

パーツフィーダーは自分で設計できないが故に、理解もしづらい 自動化設備に欠かせないパーツフィーダーですが、きちんと理解している設計者って割と少ないと思います。 というのも、パーツフィーダーを装置に組み込む時は、パーツフィーダー...
機械設計者のノウハウ

ノックピンの使い方と注意点の紹介。そのノックピン、後から抜けますか?

部品の位置決めにノックピンを使う事は多いですが、正しくノックピンを使うにはいくつか注意点があります。 この記事でノックピンの目的や使い方、ノックピンを用いた設計や組立時の注意点を紹介するので、ぜひ仕事の参考にして下さい。 ノッ...
機械設計者のノウハウ

機械設計で英語が必要な場面とは?役に立つ翻訳サービスと合わせて解説!

機械設計で英語が必要になるのはどういった場面でしょうか? 国内向けの仕事がメインの場合はあまり英語に接する事がありませんが、海外のお客さんが多い場合は以下のような場面で英語対応が必要になります。 英語対応が必要な場面 お客さん...
タイトルとURLをコピーしました