外れた上司ガチャは耐えずにリセマラ推奨!【目指せSSR】

外れた上司ガチャは耐えずにリセマラ推奨!【目指せSSR】 機械エンジニアの転職

「上司ガチャに外れた…耐えるべきなの?」

自分の上司が“良い“上司か“悪い“上司なのかは、あなたの人生に多大な影響を及ぼします。

このまま耐えるべきなのか?

それともどうにか上司を変えれないか?

仕事中は上司から避けられないので、そんな事を自問自答しながら仕事をしなきゃなりません。

しかし結論として、上司ガチャに外れた場合は、耐えずにさっさと転職(リセマラ)した方が100%幸せになれます。

この記事では、上司ガチャに外れた場合の悲惨さと、その対処法を解説していきます。

ハズレ上司により自分のメンタルをやられてしまう

ハズレ上司の元で働くと、メンタルに多大なダメージを受けます。

あなたの心を病ませるハズレ上司とは?
  • いつも不機嫌で話しかけづらい
  • 仕事を振ったらほったらかし
  • 人格否定ばかりしてくる
  • 手柄は自分のもの、失敗は部下のせいにする怒鳴り散らす

仕事は人生の大部分を占める重要なものですが、このようなハズレ上司のせいでその仕事時間が憂鬱になるのは百害あって一利なしです。

最悪の場合あなたの健康にも悪影響が出てしまうので、早めに離れなければなりません

ハズレ上司が存在する=会社もヤバい

じゃあハズレ上司が居ない部署へ配置転換すればいいじゃん!と思いがちですが、それも効果的な解決方法ではないです。

別部署へ配置転換するのはハズレ上司から物理的に離れる手法ですが、同じ会社にいるかぎり100%会わないのは不可能です。

さらにそんなハズレ上司を役職に付けている会社もちょっと考えものです。

  • クソだと分かっていながら役職につける
  • 他に上司になるような優秀な人材がいない

ほとんどの場合このどちらかがハズレ上司が存在する理由なので、ろくな管理職や人材がいない証拠です。

正直そんな会社には将来性が無いことは想像しやすいですよね。

“SSR上司“を引くには、入念な調査後にリセマラすべし

ハズレ上司との関わりを完璧に断つには転職するのが1番確実です。

ただ、普通に転職するだけでは再びハズレ上司に当たる可能性が高いです。

分かりやすくする為に、ここで転職活動の失敗例を紹介します。

【失敗する】やってはダメな転職活動例

転職活動の失敗例
  1. 転職サイトやハローワークで転職先を探す
  2. 自分で企業にエントリーしアポを取る
  3. 企業の面接時に、その企業の知りたい事を質問する

これはよくある転職活動ですが、この転職活動のダメなところが分かりますか?

答えは、この転職活動だと“転職先の上司がどんな人物か“が全く分かりません。

嫌な上司から離れて良い上司のもとで働きたいのが転職の目的なのに、その上司について知ることができていないのです。

SSR上司に出会う為には、転職したい会社の情報を得ることが重要となってきます。

【成功する】目指すべき転職活動例

あなたがやるべき転職活動は次の通りです。

転職活動の成功例
  1. 転職エージェントに登録する
  2. 転職エージェントに転職の条件(SSR上司がいる事)を伝える
  3. 条件に合う転職先候補を転職エージェントに紹介してもらう
  4. 自分でも転職先候補の企業の口コミを調べる

この方法なら、あらかじめ希望に合った転職先に絞る事ができ、SSR上司に当たる可能性がグッと上がります。

ポイント

転職エージェントは基本的にブラック企業を排除している求人しか取り扱っていないので、ハズレ会社に当たる可能性は反対にグッと下がります。

転職エージェントには他にも様々なメリットを無料で受けることができます。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

また企業の口コミは以下のサイトで調べられます。

全て無料なので、出来るだけ多くのサイトに登録すれば、より多くの企業の情報を知る事ができます。

実際に働いてる人の生の声なので、チェックしないのはかなりの損です。

もし現在の職場を退職しづらい場合は“退職代行サービス“を利用するの有効な手段です。

【まとめ】上司ガチャでハズレを引かない為には

せっかくの人生ですから、ハズレ上司に気をつかうだけの仕事なんて時間の無駄です。

自分では見つけることの出来ない“当たり上司のいる職場“は転職エージェントなら見つけることができます。

転職活動の手順
  1. 転職エージェントに登録する
  2. 転職エージェントに転職の条件(SSR上司がいる事)を伝える
  3. 条件に合う転職先候補を転職エージェントに紹介してもらう
  4. 自分でも転職先候補の企業の口コミを調べる

効率の良い転職活動をして、SSR上司を見つけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました