20代の機械設計者の転職は需要があるのか?【スキルなしでもOK】

20代の機械設計者の転職は需要があるのか?【スキルなしでもOK】 機械設計者の転職

20代の機械設計者といえばまだまだ経験が浅く、エンジニアとしてのスキルもあまり高くありません。

そのせいで20代の転職には「転職が難しい」「企業に買いたたかれる」といったイメージがあります。

しかし正しい方法の転職活動をすることで、このような不安や失敗を無くすことができます。

\ 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート /
\ 非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介 /

無理な我慢をしてない?こんな状態の機械設計者は転職した方が良い

転職したくてもできない機械設計者は多くいます。

「今、会社を辞めたら周りに迷惑がかかる…」
「この会社より給料が上がる保証もない…」
「まだスキルも身についてないから不安…」などなど…

転職が成功する保証はないし、周りの環境が変わることに不安を覚えるのは当然の感情です。

しかし次のような悩みがある場合は、今の会社に居続けるよりも転職を視野に入れた方が、あなたの為になります。

残業や休日出勤が多すぎて疲弊している

機械設計者は残業時間が多くなりがちです。

決められた納期に間に合わせる為に、2、3時間の残業は日常的にあります。

特に納期直前にトラブルがあった場合は、休日返上で対応する必要があります。

そのせいでプライベートの時間が取れず、毎日寝るだけで趣味の時間も持てなかったり、あるいは恋人と別れてしまったりといったことになってしまいます。

会社の為にプライベートを犠牲にしても、会社からの見返りはありません。

 また、最近はあまりないですが、サービス残業なんてもってのほかですので、あなたの会社がサービス残業を強要している場合は今すぐ転職しましょう。

給料が低すぎる【最低ラインは350万】

機械設計の平均年収は437万円といわれています。(”求人BOX、給料ナビ”より引用)

ただしこれは全年齢を含んでいるので、20代ではこれより下がります。

個人的には年収350万が最低ラインだと思っています。

月収25万(残業込)+ボーナス2か月分で350万円になります。

機械設計者の初任給は20万円を下回ることは無いと思うので、20代であれば年収350万円に到達することは難しくありません。

ですので年収350万円を下回っている場合は、給与が低いと考えられるので、転職を視野に入れてみてください。

人間関係が悪すぎて業務に支障をきたしている

人間関係の悪さは、一番の転職理由といっても過言ではありません。

・責任を取らない上司
・他人を貶すことで自分を上げようとする同僚
・自分の仕事の失敗を他人のせいにする同僚

いくら機械設計の仕事が好きで頑張ったとしても、周りの人間関係が悪いと業務が停滞してしまい、会社としても利益の損失につながります。

しかも人間関係の悩みは給料などと違って目に見えませんが、じわじわと精神を病んでしまい、鬱で休職してしまう人もいます。

周りの人間を変えることは不可能なので、自分でその環境から抜け出すことを強くオススメします。

新しいことにチャレンジできない

これは少し贅沢な悩みかもしれませんが、給与や人間関係に問題が無くても、仕事内容に飽きてしまった場合も転職を視野に入れてみてください。

モチベーションが無くなった状態でする仕事もなかなか辛いです。

新しいことにチャレンジしたい人は、同業他社というよりも他業種で転職先を探したほうが、面白い仕事に出会える可能性があります。

伸びしろのある20代のエンジニアは需要が多い

20代は経験もスキルも浅いので、転職に不利なのではないか?と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

経験が長く持っている知識が特定の分野に偏りすぎている場合、新しい分野を学ぶ時に足枷になってしまうことがありますが、経験の浅い20代であればどんどん新しい事を吸収できます。

逆にベテランの40代、50代の設計者が転職した場合、「前の会社のやり方と違う!」と自分勝手な仕事をしてしまうといった話はよく耳にします。

企業としても無駄にプライドの高いベテランより、やる気があって新しい仕事に早く順応してくれる若手のほうが魅力的だと考えます。

20代エンジニアに特化した転職エージェント「UZUZ(ウズウズ)」で安心に転職活動

UZUZ(ウズウズ) は第二新卒や20代といった、若者向けの転職エージェントです。

またエンジニア向けの案件をメインにしているため、機械設計者が求める転職先を見つけることができます。

UZUZのオススメポイント
・内定率86%
・入社後の定着率93%以上
・ブラック企業を徹底排除!
・20代エンジニアに特化した求人が揃っている

ブラック企業の徹底排除による定着率の高さ

UZUZでは「離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態」などで厳しい基準を設けており、その基準を満たした求人しか採用しません。

転職することはできても、転職先は実はブラック企業だった…というのは最悪なので、あらかじめ転職エージェント側でブラック企業を排除してくれるのは、転職者にとっては非常に助かりますよね。

この取り組みのせいもあり、入社後の定着率は93%以上と非常に高い水準となっています。

20代エンジニアに特化している

UZUZは理系に特化した求人が多いので、機械設計などのエンジニアにピッタリの転職エージェントです。

一般的な転職エージェントでは文系、理系の両方を幅広く取り扱っていることが多いのですが、その分特定の分野の求人やサポートが浅くなってしまいます。

しかしUZUZのように理系に特化していれば求人を出す企業はもちろん、転職支援のスタッフも理系分野に特化することができるので、転職者の様々なニーズに深く対応することができます。

エンジニアの知識が無い人に転職支援をされても、「本当に自分の希望を理解しているのか?」といった不安がありますが、その点UZUZなら安心して転職エージェントに任せることができます。

\ 厳しい審査基準により、ブラック企業を徹底排除! /

転職エージェントはUZUZ以外にも多くありますので、自分に合った転職エージェントを上手く利用し、後悔しない転職を目指しましょう。

\ 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート /
\ 非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました