機械設計者の転職を成功させる方法【限界を迎える前に】

【限界を迎える前に】機械設計者の転職を成功させる方法 機械設計者の転職

機械設計の仕事をしていると、「もう設計の仕事が辛いな…」と感じることが多々あります。

機械設計は向き不向きが割とはっきりしている職業なので、向いてないと感じる人は早めに転職した方がいい場合もあります。

機械設計は向き不向きがはっきりしている職業です

機械設計はモノ作りに携わる職業の中でも、上流工程に位置される職業です。

機械設計によって製品の完成度やコストなどがほぼ決まるので、機械設計者には様々な知識や経験が必要となります。

機械設計の仕事内容としては、機械の動きを考え、その動きを元に図面を書くことが主になります。

また顧客と直接打ち合わせをしたり、社内の人に指示を出したりと、多くの人とコミュニケーションをとる必要もあります。

機械設計は上流工程ですので、仕事の先には「部品の加工者」や「図面通りに組み立てる作業者」、さらには「部品手配をする購買の人」など多くの作業者が存在します。

多くの人と関わる職業柄から、文句を言われる事も多くなります。

「こんな簡単なミスも見抜けないのか!」や「作業する人の事を考えられていない設計だ!」といった文句(苦情?)を言われることは日常茶飯事で、多方面から意見をぶつけられることがかなり多いです。

このようなコミュニケーションは結構ストレスとなり、これが原因でメンタルを病んでしまう設計者はかなりの割合でいます。

先ほど述べたように、文句を言われるのが我慢ならない人や、勉強が苦痛な人は向いてない可能性が高いです。

逆に人から文句を言われても気にしない人や、失敗を恐れない人は機械設計に向いているといえます。

機械設計に向いてる人
・文句を言われても気にしない
・失敗を恐れない
・モノを1から自分で生み出したいと思っている
機械設計に向いてない人
・文句を言われることがストレス
・新しい事よりも、同じ作業を繰り返すのに向いている

このように、機械設計は向き不向きがはっきりしている職業です。

実際に機械設計の仕事をしてみて「あぁ、自分には設計の仕事は向いてないなぁ」と感じた人は、思い切って他業種へ転職したほうがメンタル的にも良いです。

機械設計が向かない人向けの転職先

機械設計に向かなかった人におススメな転職先は、「フリーランスの機械設計者」「機械加工者」です。

フリーランスの機械設計者

フリーランスの場合、仕事を受ける際はすでに仕様が決まっていることが多く、指示された通りに設計することが基本となります。

ちょっと卑怯な言い方になりますが、たとえ設計に不備があったとしても原因は発注元の確認不足にあるので、責められるのはあなたではなく発注者です。

もちろん発注者からミスに対しては注意されることはありますが、会社にいた時のように多方面から理不尽な文句を言われることがほぼない為、ストレスがかなり激減します。

機械加工者

モノ作りが好きな人は部品を加工する機械設計者もオススメです。

接する相手は人ではなく部品なので、黙々と作業して結果をだせば文句を言われることもありません。

また機械設計で得た経験も生きてくるので、「モノ作りは好きだけど、コミュニケーションは少し苦手」という人には天職となる可能性もあります。

機械設計の転職は必ず転職エージェントをチェックしよう

いよいよ「転職活動するぞ!」となった時、まずは自分でハローワークや企業のHPを見て転職先を探すという人が多いですが、実はオススメできません。

自分一人で転職先を探すにしても、「企業の数」や「取得できる情報の深さに」は限界があります。

特に仕事をしながらだと、転職先をじっくり吟味するようなまとまった時間は休日くらいしかありません。

そこで、転職活動をする段階になったら「転職エージェント」を利用することを強くオススメします。

非公開の求人は転職エージェントじゃなきゃ出会えない

企業によっては一般の人には公開していない求人情報があったりします。

非公開の理由は色々あるのですが、大体が「給与や仕事内容などの内部情報を競合他社に知られたくない」や「リソースに限りがあるので、選考前に求職者を絞りたい」といった理由です。

また非公開求人の場合、専門性なスキルに特化した人を求めている場合が多く、給与も相場より高い傾向があります。

このようにメリットが多い非公開求人ですが、非公開求人に応募するには転職エージェントから応募する必要があります。

また転職エージェント側からも、あなたのスキルや考え方にマッチする非公開求人の情報を提供してくれます。

機械設計者におススメの転職エージェントを紹介

転職エージェントにはマイナビエージェントdodaといった企業があります。

「CM等で名前を聞いたことがある」という人が多いのではないでしょうか?

どちらの転職エージェントも無料なのはもちろんですが、大手なので非公開求人の数も多いです。

転職の仕方や転職先が見つからないという方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

 

無理に今の会社にしがみつく必要は無い

新卒で入った場合や、長年同じ会社で働いてきたという人ほど「今の会社は他の会社(仕事)よりもマシなほうだ」と思い込んでしまいがちです。

でも実際はそんなことは無く、もっと自分に合った仕事は必ずあります。

転職サイトを見てみたり、転職エージェントに相談するだけで「あれ?この会社ならもっと自分の長所を生かせそうだな」とか「同じ仕事内容なのに残業時間がだいぶ少ないな」など、広い視野を持つきっかけが生まれます。

もちろん同じ機械設計でもいいし、全く違う業種でもいいので、自分のライフスタイルに合った仕事を見つけ、ストレス無く働くのが人生においてとても非常に大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました